Event is FINISHED

誰かのコピーではない、自分だけの人生の切り開き方とは?「yujiの宇宙会議」× 10 天秤座ゲスト:クリス-ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)

Description

本当の人生を引き寄せる星座別スピトレ

「yujiの宇宙会議」

#10 天秤座ゲスト:クリス-ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)



 現在2,000人待ちで新規予約のとれない、若きカリスマヒーラーyujiさんの特別企画が2018年スタートしました。

 yujiさんの実測でいうと、本来の宿命から外れて、人生の選択ミスをしている人の割合は、なんと99.2%! どうやったら自分の本来の宿命を生きられるのか。星座ごとの特性や2018年の運勢を踏まえながら、yujiさんの言う“上”とつながり、個々の魂に語りかけるようなお話をたくさん伺えればと思います。

 「yujiの宇宙会議」は毎月一回、12星座ごとに“生き方のヒント”に焦点を当てながら、その星座を代表する多彩なゲストをお招きして繰り広げられるスピリチュアルトークイベントです。今回は天秤座代表として、クリス-ウェブ佳子さんをゲストにお招きします。

 ファッション雑誌『VERY』の専属モデルとして大活躍のクリス-ウェブ佳子さんですが、実際にお会いしてみると誌面やSNSから受けるイメージとは意外にも異なる印象。彼女の初のエッセイ『考える女(ひと)』(光文社)で綴られる彼女の視点には、飾らず、まっすぐな、人間味溢れる美しさが表れているように感じます。そして、現在に至るまでの経緯も、とても彼女らしい人生の歩み方なのかもしれません。

 「大学生になって初めての夏休みに、NYハードコアが大好きな友達の実家に遊びに行って「IRATE」というブロンクス出身のマイナーバンドのレコードを聴いたら、強烈に打ちのめされたんです。“やばい…これ生で聴きに行かなきゃいけない”と思って、すぐにパスポートを取りに行きました。“大学に行ったら何してもいい”と両親が昔言ってた言葉を思い出し、夏休みに1ヶ月間ニューヨークに行きました。でもホテルも取ってないし、往復のチケットだけ手に握って行っちゃったから、JFK空港に着いたらパニック。英語もしゃべれなかったから機内でもおとなしくしていて、喉がカラッカラに渇いてたけど、100ドル札しか持っていないっていう状況で。だから売店で何も買えずに、トイレの水を飲んでました(笑)“もうどうやってマンハッタンに行く?”っていう感じで、とにかく音楽のためだけに行きました。

 (中略)結局日本の大学を休学して、ニューヨークに留学することにしたんです。語学学校に通い始めたんですが、そこに行く時間さえ惜しくて、バンドの練習とかツアーに付いて行ったりの生活。全部で4年半の留学期間でしたが、仕送りが一切なかったので、途中お金が底をついてしまって。どうしようって思っていたら、偶然住んでいたマンションの下にブティックがオープンしたんです。オーダーメイドで、有名なシンガーや俳優さんがくるようなお店だったんですけど、上に住んでたからすごく重宝されて、働かせてもらいました。デザイナーさんとお針子さんとわたししかいないという環境で、そこを行き来するお客さんからも英語を教えてもらったり。そうしているうちにファッションも楽しくなってきて、みんなでコンポジを作ったんです。カメラマンさん、メイクさん、たまごのモデルちゃんを集めて、みんなでLook写真を撮ったり。その作品を日本に持って帰って、いろんなアタッシュドプレスの会社に“雇ってください”って言いに行きました。当時は本当に情熱だけで動いてたなあ。

  (中略)結局、京都にあるセレクトショップでバイヤーとして働くことになりました。(中略)夫に出会ったのはその時でした。そこから本格的に帰国しましたが関西でのお仕事には限界があって“本気でファッションやるなら東京に行かなきゃ”と思ったのが11年前。そして12月27日、お家は決まっていたけど、とりあえず服だけ持って、車一台で父親と東京まで来たんです。 (中略)ニューヨークでは音楽をプロデュースして、それからファッションのブランドをマーケティング、PRするようになり、その中でやっぱり自分はマネジメントをしたり、裏方の仕事をするのが好きということに気付いたんです。元々プレスにいたので、仕事をするならまたその世界がいいと思っていました。そろそろ仕事復帰しようかと思っていた28歳の時、家族で西郷山公園を散歩していたら、たまたま家族スナップを撮影していたVERYの撮影クルーに出くわしたんです。そこでVERY編集長の今尾さんに声を掛けられました。その頃のわたし、真っ黒な髪で、前髪もパッツンで、サングラス掛けて、真っ黒なヴェルンハルトウィルヘルムの服着て、スニーカーもうどんみたいな太い紐がついてて…。ちょっと飛んでる感じだったんです(笑)あとから聞いた話では編集長はわたしのことを外国人だと思っていたみたいです(笑)

 (中略)最初はモデルになるなんて思ってませんでした。でも今度は表参道を同じように家族で歩いていたらまたVERYの撮影クルーに声を掛けられて、それが3回続いたんです。それがきっかけでVERYの読者モデルをさせていただくことになりました。ご縁があってそういうお仕事を与えてもらいましたが、今まで自分が培ってきたものとは全然違ったので最初は戸惑いました。でも何かしら自分で価値を見いだして、積極的に関わっていこうと思ったんです。28歳から2年間読者モデルをやらせていただいたんですが、こんなスタイルだからVERYになかなか馴染まなくて(笑)私服スナップの時は必ず、“もうちょっとVERY寄りにしてください”と言われてました。昔はフードをジャケットの外に出すことや、ニット帽も、だて眼鏡も、サングラスもダメで。そういった撮影をしていく中で“自分らしさを出せないこととVERYと自分とのギャップに悶々とするようになって。読者の方も突然出てきたわたしに対して“この人だれ?”という印象だっただろうし、編集部の方たちもまだわたしのことをわかってなかったと思います。

  (中略)ご紹介で凄腕のマネージャーについてもらえることになったんです。彼女はVERY誌面でのわたしと実際のわたしとのギャップがありすぎるからと“自分自身を知ってもらうために、まずはブログをしなさい”と言ったんです。最初は読者にではなく、雑誌を作る編集の人に自分を知ってもらうことが大事だって。でも名だたるブロガーが出始めたのがちょうどその頃で、そんな時に自分がブログを書くことはおこがましいと思いましたし、当時はメディアに出ていないわたしがプライベートをシェアするという感覚がまだ理解できませんでした。しぶしぶ始めたブログではありますが、始めたからには情報のコンテンツとしてちゃんと意味があるものにしたいと思い、一つ一つ時間をかけて書きました。それは今も変わりません。そうしているうちに少しずつ受け入れられてきたのかな、コサージュが胸についたツイードのセットアップとか、明らかに私が着る服じゃないなっていう撮影はなくなりました(笑)その頃からVERYもだんだん変わってきて「ハンサムマザー」という言葉が出来たり、モードなスタイリストさんが入ったり、扱うブランドも変わってきたように思います。(RETOY’S「YOSHIKO KRIS-WEBBペシャルインタビュー『何をするにも100%楽しくないと』」より抜粋)

  街中で声をかけられたことがきっかけでモデルとしての道を歩み始めた彼女。モデルという役割を演じるなかで、いかに“自分らしさ”と向き合ってきたのか、今回はクリス-ウェブ佳子さんの波瀾万丈な今までのエピソードを交えながら、天秤座の性質について掘り下げ、さらにyujiさんと参加者のみなさんとともに自分の宿命の見つけ方、今後一年間、そして今後7年間の天秤座の運勢、課題や試練などの乗り越え方、パートナーや家族との向き合い方、天秤座と相性のいい星座、天秤座の上司やクライアントの攻略法など、多岐にわたるテーマでお話いただきます。

 またイベントの後半では、お二人への質疑応答や事前アンケートへの回答なども交えながらお話いただく予定です。そしてyujiさんによるヒーリング・デモンストレーションなども行います。

 また当日は、yujiさん監修、ドリンクスタイリスト齋藤久平さん考案による「コアントロー」の“星座カクテル(天秤座カクテル)”をご用意しております。後半の交流会でお楽しみください。
 また今回もyujiさん監修、アロマ調香師 瀬間春菜さん考案のコラボ精油スプレー「sacred mix」や天秤座の為の精油スプレーなども販売いたします。「sacred mix」のコンセプトは「波長、バイブレーション、アンテナ力を高める」ということをイメージして作られたブレンドになります。会場にて香りをお楽しみください。


【登壇者紹介】 

yuji


香川県高松市生まれ。幼いころから“お呼び”がかかり、自身のヒーラーとしての力に勘づいていたが、高校卒業後、その“いかがわしい”道ではなく、渡伊して現地大学院卒業後、デザイン事務所でものづくりの道に進む。しかし、上から度重なる「メッセンジャーとして生きなさい」という警告を受け、ヒーラーとして活動する決心をする。現在はクリエイティブ活動と並行し、多くの人にセッションを行うほか、自身のさらなるレベルアップのために聖地を巡る日々を送る。ファッション誌『25ans』や『Vivi』の本誌やウェブマガジンにてホロスコープ連載、『HARPER'S BAZZAR』(2018年1・2月号)「FORTUNE特集」では12星座ランキング企画などを担当。著書に『神さまと顧問契約を結ぶ方法』『神さま手帖』(共にワニブックス)、『めくるだけ聖地巡礼 POWER BOOK 星の巡礼 カミーノ編』(幻冬舎)などがある。公式twitterオフィシャルブログHP




ゲスト:クリス-ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)

1979年10月生まれ。島根生まれ、大阪育ち。イギリス人の夫をはじめ、国際色豊かな交友関係を持つ。バイヤー、PRなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが話題となり、2011年よりVERY専属モデルとして活動。ストレートな物言いと広い見識で、トークショーやイベント、空間、商品プロデュースの分野でも才覚を発揮する。2017年、エッセイ集「考える女」発行、2018年、講談社WEB MAGAZINE「ベビモフ」に連載していた旅企画「こありっぷ」をまとめたトラベル本「TRIP with KIDS -こありっぷ-」発行。
instagram
VERY公式ブログ



【開催概要】

開催日: 2018/10/19(金)

時間: 19:00(受付18:30〜、終了予定21:30頃)

参加費: 6,000円(税込)*

        *お食事のご用意はございませんが、会場内にカフェコーナーがあり、キャッシュオンデリバリーにてご利用いただけます。 

会場: 「BPM」(https://bpm-tokyo.com/)
     東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F
     
(東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩30 秒。TABI LABOオフィスに併設)
       
*これまでの回の会場(turn harajuku)とは異なりますのでご注意ください。

電話: 03-6427-8102



【タイムスケジュール】

18:30 開場
書籍販売会・星座別精油スプレー等の販売会

19:00〜21:00 
対談(後半は質疑応答・yujiさんによるヒーリング・デモンストレーション)

21:00〜21:30 
交流会(星座カクテル配布)・書籍や星座別精油スプレー等の販売会*
*yujiさんの書籍捺印会はなくなりましたのでご注意ください。


【協賛】

 コアントロー


【注意事項】

下記の注意事項をよくお目通しの上、参加お申し込みください。チケット購入と同時に、注意事項についてご同意いただいているものとみなします。

1.本イベントの様子は、対談内容や写真、ビデオ撮影などをまとめて書籍にする可能性があります。写真・動画は、登壇者、主催者、及び協賛者のWebサイトなどの広報手段、講演資料、書籍などに許諾や予告なく用いられる場合がございます。

2.参加者の方が、販売会や交流会を含む、本イベントの様子の写真撮影を行うことはできます。SNSなどを始めとするウェブサイトに掲載することも可能です。しかし本イベントの録音・録画などを許可なく行うことは一切できません。登壇者の写真撮影に関しては、当日登壇者の許可が下りれば行うことはできます。

3.キャンセルは開催の一週間前(10月12日午前10時)まで受け付けます。その場合、返金(手数料)についてはPeatixのルールに準じます。開催一週間前をすぎた際は、返金には応じかねますので予めご了承ください。


【お問い合わせ先】
株式会社M5
info@m5tokyo.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#375382 2018-10-03 03:00:33
More updates
Fri Oct 19, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
BPM
Tickets
チケット SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F Japan
Organizer
月に一度の対談イベント「yujiの宇宙会議」
438 Followers

[PR] Recommended information